たばこと健康について

とにかく「健康に良くないもの」として、今日広く知れ渡っている煙草(タバコ)。メリットとしてよくいわれているのは、ニコチンがストレスの解消に役立ったり、物事に対する意欲を高めてくれたりすること、他者とのコミュニケーションの潤滑油になること、食欲を抑制する作用があり、肥満防止につながることなどです。

 

こうしたメリットがあるからこそ、吸う人は吸うわけですが、喫煙者の数自体は年々減少しているといわれています。これが良いことなのかどうかはともかく、煙草を吸うことが健康に良くない理由をそれなりに具体的に知っておくということは、吸う側にとっても吸わない側にとっても、互いを尊重するためにやはり、重要なことだと思います。

 

健康に良くない理由としてよくいわれていることのひとつは、ガンのリスクを高める、ということです。

 

リスクが高まるといわれているのは、煙草の煙が直接触れる口、咽頭、肺といった部位だけでなく、胃、食道、肝臓、膵臓といった煙草の煙が直接触れないような部位も、です。これは煙草に含まれる発がん性のある物質が血中に入り、血流にのって全身をめぐるためだといわれています。

 

もうひとつ、よくいわれているのは心筋梗塞、狭心症などの虚血性疾患発症の要因となる、ということです。煙草に含まれるニコチン、煙草の不完全燃焼によって生じる一酸化炭素は心臓の筋肉に酸素や栄養を運ぶ冠動脈を硬化させたり、狭くしたりする大きな要因となるといわれています。

 

 

【健康にとって知っておきたいこと!】
快適な睡眠は身体を健康に導く?
安眠を助ける「雲のやすらぎ」はコチラから

 

関連ページ

【必見】夏に健康でいるために注意すべきことって!?
夏に健康でいるために注意した方が良いことをまとめています。
不眠の原因は"〇〇"にあり!?【知っておきたい対策まとめ!】
不眠の原因とその対策についてです。