マットレスの寿命の延ばし方についてです。

マットレスは半永久的に快適に使えるものではなく、寿命があるもので、その寿命はだいたい5年、長くて10年だといわれています。しかし使い方によってはそれよりずっと短い年月で見た目にもはっきりとわかるような凹み、生地の破れなどのいわゆるへたりが現れたりします。そしてそうしたへたりが現れているようなマットレスを使い続けるのは体に良くなく、寝ても疲れが十分にとれなかったり寝心地の悪さからストレスが溜まったり、酷い場合は、腰痛になったりするケースもあるといわれています。

 

なのでへたりが現れて寿命が来ているような場合は新しく買い替える必要があるわけですが、マットレスというのはそれなりの質のものを選ぼうとするとノートPCなどのようにそれなりに金のかかるものなので、やはり一度買ったものができるだけ長くもつに越したことはないと思います。そしてそのためにはやはり、小まめなお手入れをすることが大事だといわれてます。

 

なにも考えずマットレスを毎日同じ方向で使っているという方は多いと思いますが、マットレスの寿命を延ばすためには、定期的に向きを変えたり、裏返したりすることが大事だと言われています。そうしないと、特定の箇所に体の負荷が継続してかかってしまい、寿命と考えざるをえない、身体に害をもたらすようなマットレスの大きな凹み(沈み込み)が発生しやすくなるからです。

 

また人の身体は眠っている時にも汗を多くかく生きもので、その汗はマットレスに吸収されるため、定期的に風当りの良い乾燥した場所に干すなどしないと、カビや痛みの原因となり、寿命を早まらせることにつながるといわれています。なので寿命を延ばすためには、湿気に気を使い、小まめにマットレスに空気を通すような工夫をすることも重要だといえます。

マットレスの種類と選び方は?

基本的に安いものではなく、返品が可能でない場合が多いマットレス。自分に合うものを選ぶというのがおそらく最も妥当な選び方なのだと思いますが、それは簡単なことではなく、やはりいざ買い替えとなると選び方に苦労するという方が多いのではないかと思います。

 

自分に合ったものを選ぶという最も妥当な選び方をするためにはやはり、マットレスの種類や特徴に関する知識をつけることが大事だと思います。店を訪れて試してみることも大事だと思いますが、そうした第一印象だけではやはり自分に本当に合うものかどうかということは測り難いと思いますし、合わないものを選んでしまって、ひどく後悔することになる可能性が高いと思います。

 

で、マットレスの種類にはどんなものがあるかというと、ひとつは螺旋状のコイルを縦横に連結させたボンネルコイルマットレスというものです。これの主要な特徴は身体を面で支える構造になっているということです。それゆえ他のマットレスに比べ強度があり、安定感、耐久性が優れているともいわれています。

 

もうひとつはポケットコイルマットレスというもので、これはボンネルコイルマットレスと同じスプリングを素材としているものですが、ボンネルコイルマットレスと違ってコイルが連結されておらず、ひとつひとつ独立しています。これの主要な特徴は、体圧を分散しやすい構造になっているということです。寝心地を重視したい人に向いているといわれています。

 

これら二つとは違う「ウレタン」という素材が使われているマットレスもあります。そしてそれにも固いものと柔らかいものとがあり、前者は高反発マットレス、後者は低反発マットレスと呼ばれています。高反発マットレスの良いところは体が沈み込みにくく、寝返りが妨げられにくいということです。そのため肩こりや腰痛を持っている方に向いているといわれています。

 

低反発マットレスの良いところは、フィット感が良く、身体が暖まりやすいということです。包まれるような寝心地が好きな方や、体重が軽めな方に向いているといわれています。

関連ページ

マットレスのサイズ(幅や長さ)の違いって?【知って得する事実!】
マットレスの幅や長さの違いについてです。
【知らなかった!】マットレスの「メリット」と「デメリット」とは?
マットレスのメリットとデメリットについてです。
雲のやすらぎの"アルファマット"が凄い!?【他マットとの違い!】
"雲のやすらぎに使われている「アルファマット」についてです。 "